スポンサーリンク

膵臓がんが消えた? ARISUさん

LINEで送る
Pocket

1月8日の記事でちょこっと紹介したARISUさんの手術。無事に終わって一般病棟に帰ってきたようですね。お疲れさまでした。

ARISUの連絡帳『痛いが止まらな~い』

しかし不思議なことが書いてある。

私はまだ、直接聞いていない
のだけれど
開腹するも、がん細胞は見当たらず
予定通りの術式で9時間弱の
手術を完了。
術後の治療方針は未定。
らしい・・・
なんかピンと来ない。

どういうことだろう。癌が消えた? 奇跡的治癒?

昨年11月には、

診察室の扉を開けた途端、先生が・・くい気味に
今日はARISUさんに相談があるんだけど・・っと
まだ椅子にも座っていない私に話しかける

ええぇ~^^; なんですかぁ?っと私
なんか新しい実験でもするのか?
全然OKだけど・・・

おもむろに、手術しない?っと言い出す先生(゜o゜)
リンパ節転移で手術不可能と宣告した患者に、
手術をする・・薦めるのは初の症例らしい

膵臓癌の休眠なんて診たことないし
もしかすると癌が死滅している可能性もあるらしい
FOLFIRINOX40回・・・平均的回数の3倍、私は打ってるんだそうだ

なので仮に転移があったとして、転移のものは死滅してしまうらしい
しかも転移の形跡は見当たらない状況

と書かれている。(本人に承諾なしでコピペです。ごめんね)

そして先週の手術の結果は、開腹したら腫瘍はやはり消えていた!ということ・・・・かも。だとしたら奇跡的治癒だよね。なにしろ癌の王様が消えたんだから。

私と同じ大田区に住み、病院も同じなのでずっと応援していました。ブログ村には登録がないので、闘病の方の訪問は少なかったようです。で、こうして紹介しているわけです。

末期の膵臓がんだって自然寛解、奇跡的治癒の例もあるのですから(『癌が消えた―驚くべき自己治癒力 (新潮文庫)』には多くの癌の自然治癒の物語が紹介されている)、ARISUさんに起きても不思議ではない。FOLFIRINOXが劇的に効いたのかもしれないしね。

なにはともあれ、ブログの更新を心待ちにしています。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 緑茶はがんに効くか?緑茶はがんに効くか? 京セラのお茶ミルを使い出して、3ヶ月になります。1月に放映された「ためしてガッテン」では、3ヶ月で血圧が下がった、減量したなどの効果があったなどと説明していましたが、さてお茶はが […]
  • Web交流会、終わりましたWeb交流会、終わりました 初めての『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会が無事に終わりました。 無事とも言えないか。 予想通り、マイクやスピーカーの接続不良に悩まされました。準備に3 […]
  • 「膵臓がんの集い」どのような方が参加しているのか。「膵臓がんの集い」どのような方が参加しているのか。 6月22日(土)は『膵臓がん患者と家族の集い』が開催されますが、初めて参加される方にとっては、「どんな雰囲気なのか?」「初めてで不安」とう想いでいる方もいるでしょう。 次回 […]
  • 8年目の3.118年目の3.11 たかがお湯を沸かして電気をつくるだけのために、最悪なら数千万人もが非難しなければならないような、老朽化した原発を再稼働して使い続けようという魂胆が、理解できない。 […]
  • 免疫学の大家が教える「新型コロナにかからないための五カ条」免疫学の大家が教える「新型コロナにかからないための五カ条」 志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなりました。 びっくりしましたね。 報道によれば、酒とタバコは切らさなかったと言われていますね。しかし、入院の […]
  • ステージ0の膵がんも発見可能なバイオマーカーステージ0の膵がんも発見可能なバイオマーカー 膵臓がんは早期で発見することが難しいがんなので、初期に発見できたとしたら生存率の向上が望めるのではないかと、膵臓がんの新しいバイオマーカーの研究が盛んです。ジャック・アン […]
  • のりぽきーとさん、闘病記をクラウドファンディングで出版のりぽきーとさん、闘病記をクラウドファンディングで出版 お母さまの膵臓がん闘病記を4コマ漫画で書かれているのりぽきーとさんが、闘病記を出版するためにクラウドファンディングで資金を募集しています。 100万円の目標 […]
  • アライブ第10話:膵臓がんの手術は手術数の多い病院でアライブ第10話:膵臓がんの手術は手術数の多い病院で アライブ第10話は、ボーダーライン膵癌の方でした。術前の化学療法で腫瘍が縮小した結果、手術ができるようになったのですね。 「膵癌診療ガイドライン」でも治療アルゴリズムでそ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です