スポンサーリンク

「水素水」のイチオシ記事

LINEで送る
Pocket

 

DP3M3928

上野動物園前


「水素水」に関する記事が続きます。

「水素水」。分かりづらいですよね。なにがって言うと、怪しげな機器が高額で販売されていて、消費生活センターもそれに警鐘を鳴らしている。一方で、伊藤園が水素水を販売して結構売れているようだ。太田成男教授の研究は海外の有名な雑誌に掲載されており、まともに研究しているように見える・・・。

これらの疑問に、簡潔に分かりやすく応えているのがこちらの記事。

水素水、「ニセ科学」と切り捨ててはいけないが、エビデンスありとは言い難い

科学的根拠に基づく食情報を提供する消費者団体「FOOD.COM」編集長の松永 和紀さんの解説です。このブログでも過去に詳しく取り上げていますが、
⇒『水素水ってなに?(2)』『水素水ってなに?(1)
こちらの記事の方が良くできていてわかりやすい (^_-)

  • H+ (水素原子):活性水素水、電解還元水 (白畑教授ら)⇒エセ科学
  • H2 (水素分子):水素水 (太田成男教授) ⇒ エビデンスに乏しい

の違いですね。私のブログでもそう書いて、水素水には「期待をもって見守っていく」という立場を表明しています。松永さんの記事も基本的に同じと思います。

太田成男教授、まじめにエビデンスを追求して欲しいのですが、最近ちょっと雲行きが怪しい。エビデンスの十分ではない「水素水」ビジネスに肩入れしているのではないかと思えるのです。

安保流×太田流老いない人の健康術ー「免疫」と「水素」の力で、 死ぬまで元気!
また、あの安保徹先生と共著まで出している。

その常識はもう古い!?
免疫と水素が変える医学の新常識
ストレス、寿命、がん、認知症、高血圧、脳梗塞、メタボ、糖尿病、放射線障害…
「免疫学」と「ミトコンドリア学・水素医学」の世界的権威が、病気知らず・若返りの方法を徹底的に語る。

これでは水素水が「がん」にも効果が証明されたかのようではないか。

安保徹はリトマス試験紙です。彼とコラボしている人物は信用できない、というのが私の考え。

トンデモ安保徹博士「がんの謎が解けた!鍵はミトコンドリアにあった!」

こんなトンデモ博士とコラボしちゃって、太田先生、どうしちゃったんだろう?


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 集学的治療により、膵癌術後の肝転移が消失集学的治療により、膵癌術後の肝転移が消失 日本膵臓学会の学会誌『膵臓』8月号に載った症例報告です。 ステージⅡで膵頭十二指腸切除術を行い、術後はTS-1を服用 […]
  • 元号の強制は止めて欲しい元号の強制は止めて欲しい 西城秀樹も星由里子も亡くなった。私などは、どちらかというと西城秀樹の絶叫型のステージよりも若大将に出てきた星由里子の方に親近感が持てる。昭和の影がだんだんと薄くなっていく […]
  • 「患者申出療養」は早い者勝ち「患者申出療養」は早い者勝ち 昨年の6月13日、日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会の3師会が記者会見を行い、日本医師会会長の横倉義武氏らは、「患者申出療養」制度について、安全性や有効性、将来的な保険収載 […]
  • 今日の一冊(51)『「がん」では死なない「がん患者」』今日の一冊(51)『「がん」では死なない「がん患者」』 がん患者の多くは餓死している 久しぶりの「今日の一冊」で、先日デジタル断食の際に読んだ本です。がん患者はがんではなくて餓死するのだと、長尾医師や梅澤医師もよくブログに書いて […]
  • 雛祭りにベートーヴェンを聴く雛祭りにベートーヴェンを聴く 今日は雛祭り。五段くらいのひな人形もあるんだが、娘が小さいころは飾っていたが、最近は物置に入れっぱなしで出したことがない。なので、こんなおもちゃの雛飾りで間に合わせている。 […]
  • プラシーボ効果は医学にパラダイムシフトを起こすか? 猛烈に暑いですね。窓を開けて寝ていても暑さで明け方には目が覚めてしまいます。ホメオパシー論争がマスコミでもネットでも盛んだし、それにアグネス・チャンの霊芝だとかパワーストーンが薬 […]
  • 災害時 がん患者の役立ちマニュアル災害時 がん患者の役立ちマニュアル ~熊本県熊本地方を震源とする地震で被災なさった方へ~熊本県・大分県のがん相談支援センターの相談対応状況について【がん情報サービス】 現在、熊本赤十字病院等一部の病院では、 […]
  • 若年期と中年期の肥満は膵臓がんのリスクを上げる若年期と中年期の肥満は膵臓がんのリスクを上げる 肥満は膵臓がん発症のリスクであることはよく知られています。 国立がんセンターの「日本人のためのがん予防法」でも、肥満は、喫煙・運動不足と並んで膵臓がんのリスクを高め […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です