今日の一冊(49)『あの世へ逝く力』

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

著者の小林玖仁男氏は、さいたま市中央区で国登録有形文化財の屋敷を利用して会席料理店「二木屋」を営んでいる。また、全国の伝統や風習をアレンジした歳時の飾りつけ(室礼)によるもてなしで知られ、郷土玩具研究家であり雛人形研究家でもある。

あの世へ逝く力

あの世へ逝く力

小林 玖仁男
1,210円(11/28 13:26時点)
発売日: 2016/03/16
Amazonの情報を掲載しています

小林さんが間質性肺炎と診断され、早ければ二年半との余命宣告を受けて著した「死の前に整えたい気持ちの準備書」。

命の終わりを宣言されてからの11日間で「恐怖」を「覚悟」に変えるために起こした行動を記している。

キューブラー・ロスの『死ぬ瞬間』から、自分なりの死への旅の「行程表」を作り、鹿島神宮のパワースポットへ行き、セカンドオピニオンで別の医師の意見を聞き、占い師にも会う。

  • すべてのことをやり尽くせば、覚悟ができる。死の怖さもなんだか遠のいていく。
  • 人生の最期の時間は引き算で考える
  • 寿命は何倍にもできないが、人生の質は何倍にもできる
  • 早めに死ぬのは、早めのバスに乗って先にいくだけのこと

などの格言が並んでいる。とはいえ、やはり「逆転サヨナラホームラン」も偽らざる気持ちだと打ち明ける。

友人たちからの多くのことばに支えられたという。

  • 悪魔と取引してでも生きることを考えてみて
  • 父も間質性肺炎だったが、苦しいのは最後の1週間だけ
  • 大変なことがあると自分が大きく変われますよ
  • 我慢せずに泣きわめいた方が楽になる
  • 笑えば必ず病気は持ちこたえられます

圧巻は、博多の知人女性のことば。

  • もう、ろくでもないことなんか、なぁ~んも気にせんでよかと。たっぷりお金を用意して世界一周クルーズでも行ったらよかぁ。ところで死ぬにも金がかかるたい。あんた、大丈夫?

良い友人に恵まれていますよね。

一方で、

まわりの人々の「絶対大丈夫!」「小林さんは長生きします」とか、「がんばれば必ず良くなります」「あきらめないで」という、前向きながらなんの根拠もない健康な人共通の励ましトーク。ありがたいのですが、どんどんなじまなくなってきています。

と書いている。分かる分かる。死を宣告された人へのことばって、難しいよね。

自分なりの死生観を持つことが決定的に大事、と小林さん。私も常々そう書いてきた。「幸福な死」を迎えることは難しいことではなさそうです。いまから「死」の瞬間がどのようなものなのか、楽しみです、と言った有名人がいたが、その気持ちもよく分かります。「長生きすることが本当に善なのか?」よく考えてみようよ。

人はみんな何かの原因で死ぬ。がんで死ぬのは、それほど悪い”何か”ではない。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がんサバイバーになる秘訣膵臓がんサバイバーになる秘訣 ポジティブ思考、これも大切です。私はむしろこれが一番大切な要因ではないかとすら思っています。特にがん患者が無力感に襲われると、極端に免疫力が低下するのです。免疫細胞は絶えず脳と情 […]
  • 長谷川豊の社会保障バッシング長谷川豊の社会保障バッシング 「自業自得の透析患者は殺せ!」という過激なブログで大炎上した長谷川豊氏。過激な一部の言葉は削除したようですが、キャスターを務めていた大阪のテレビ番組と読売系の番組を降板させられた […]
  • 等々力渓谷等々力渓谷 9月はオイル交換の月。私は車のオイル交換は1年に1回しかしない。だって、トヨタが「10,000kmまたは1年に1回」とマニュアルに書いてあるのだから、3ヶ月毎に交換する人の気が知 […]
  • がん患者は週に3時間早足で歩けがん患者は週に3時間早足で歩け 週に3時間早足で歩く程度の運動でも進行がんの危険性を57%低下させるという。下手な抗がん剤やインチキ代替療法よりもよほど効果がある。 運動すると血糖値も上がりにくい。糖尿病があ […]
  • 「クローズアップ現代」とがん医療「クローズアップ現代」とがん医療 だらしない写真です。大寒のこのごろですが、窓からの陽をいっぱいに受けて裸足のままクラシックに陶酔しています。 ぽかぽかと暖かくて、音楽をバックにいつのまにかうとうと […]
  • 振り込め詐欺の被害者とまちがえられた。振り込め詐欺の被害者とまちがえられた。 5年ごと更新の地震保険の請求書が来ました。 インターネットバンキングから振込みをしようとしたが、ワンタイムパスワードが受け付けてくれません。 電話でヘルプセン […]
  • ゲムシタビン+カペシタビンで10年以上生存ゲムシタビン+カペシタビンで10年以上生存   英国での臨床試験です。(英文ですが)「抗がん剤の組み合わせが膵臓がんの;生存期間を延長する」 この臨床試験では、(ゲムシタビンとカペシタ […]
  • 癌の原因(マインドマップを使って)癌の原因(マインドマップを使って) 今日は父の日です。60歳の誕生日も間近です。家族で祝ってもらいました。子供たちからはサントリーの「山崎12年物」を二本。 「今年は告白はないでしょうね」とかみさん。そういえ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です