佐藤先生の講演内容予告

スポンサーリンク
【日 時】2020年1月18日(土) 13:30~17:00(開場・受付:13:20ごろ)
【場 所】京急本線 京急蒲田駅東口から徒歩3分、JR蒲田東口から徒歩13分 大田区産業プラザ3階 特別会議室
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 80名
【内 容】
●講演:押川勝太郎先生「がん治療の心得は登山と同じと知ってましたか?~トラブルを織り込んだ先読み能力が寿命を伸ばす~」
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
申込み受付を始めました。
LINEで送る
Pocket

10月13日の『膵臓がん患者と家族の集い』で佐藤典宏先生に講演をお願いしておりますが、先生のブログでその概要が発表されています。

大まかに以下の3つのトピックスについてお話します。

  1. 膵臓がんに対する標準治療と非標準治療(代替医療)
  2. 膵臓がん研究の進歩と最新治療
  3. 膵臓がんを克服するために自分にできること

標準治療では対応が難しくなった膵臓がんに対しても、多くの選択肢をあげられております。

  • 国内で未承認・適応外の抗がん剤(治験)
  • 粒子線治療(重粒子線、陽子線)
  • ナノナイフ(不可逆的電気穿孔法)
  • 転移・再発に対する放射線治療(SBRT)、ラジオ波焼灼(RFA)など
  • 温熱療法(ハイパーサーミア)
  • 免疫療法(活性化リンパ球療法、NK細胞療法、ネオアンチゲンペプチドを用いた樹状細胞ワクチン療法など)
  • 遺伝子治療
  • オリゴ転移(オリゴメタ)に対する手術

「膵臓がんを克服するために自分にできること」もブログで書かれていた内容の集大成ですね。

  • がんを受け入れる気持ち(受け入れ力)
  • 正しい情報の集め方
  • 主治医とのコミュニケーション
  • 食事・サプリメント
  • 体力(持久力+筋力)を維持するための運動
  • サルコペニア
  • 瞑想(マインドフルネス)など
  • がんを克服するメンタルとは?

こころが折れそうなとき、どうしたらよいか?

日常生活のコツは?

食欲がないときはどうしたらいい?

このような講演を聞くことのできる機会はめったにないですよ。
北九州から膵臓がん患者のために来ていただきます。
参加の申込みはオフィシャルサイトから。10月9日まで受付中です。

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です