スポンサーリンク

腹膜播種を伴った膵癌でも手術できることがある

LINEで送る
Pocket

膵臓がんが転移をして腹膜播種を生じた場合は、通常は手術を適用はできません。

しかしがん治療にはいつも例外があります。ですから、あきらめないで治療を続けることが大切です。

こちらは青森市民病院の開始に載った症例です。

切除境界性膵癌と診断された後、アブラキサン&ジェムザールで術前化学療法を2コース施行し、腫瘍の縮小が認められたため手術を行いました。しかし腹膜播種があったため試験開腹となり中断。その後FOLFIRINOXを17コース施行後、腫瘍の更なる縮小があったのでコンバージョン手術を行いました。

症例は67歳、女性。膵頭部癌および周囲臓器への浸潤あり、切除境界膵癌と診断。術前化学療法(Gem+nab-PTX)を開始した。計2コース施行した時点で画像上、腫瘍の縮小が認められたため、手術施行した。しかし、腹膜播種結節認め、迅速診断にてadenocarcinomaとなり、試験開腹となった。術後に二次化学療法として、FOLFIRINOX療法を開始した。9か月間、計17コース施行後の造影CT検査にて、主腫瘍のさらなる縮小、FDG-PET検査にて腹膜や肝臓を含め異常集積を認めなかったため、Conversion Surgeryとして、亜全胃温存膵頭十二指腸切除術を施行した。病理所見では、化学療法による線維化を認めたのみで、膵頭部を含めて異型腺管などの所見はなく、根治切除と判断した。現在、術後化学療法中であるが、術後9か月無再発生存中である。腹膜播種を伴っていても、化学療法が奏功し、Conversion Surgeryにて根治切除が可能となり、長期生存が得られる可能性が示唆された。

青森市民病院医誌24巻

67歳の女性でFOLFIRINOXを17コースというのは、ご本人も相当頑張ったんでしょうね。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • シーシュポスの神話シーシュポスの神話 東電福島第一原発の汚染水の問題は、まるでシーシュポスの神話ですね。神々の怒りをかったシーシュポスが大きな岩を山頂に押し上げるという罰を受ける。しかし、山頂に運ぶあげた瞬間に、岩は […]
  • がん患者は、こんな腫瘍内科医を求めているんだよがん患者は、こんな腫瘍内科医を求めているんだよ たとえ、効果がなくとも、エビデンス(科学的根拠)がなくとも、医学的に意味があってもなくとも、がんに対してなにか手段がないか、一緒に考えて欲しいのです。 再発がんの治癒は難しいが […]
  • 2020-01「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(1)2020-01「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(1) 10月は台風19号の影響で中止をした結果、5ヶ月ぶりの開催となる『膵臓がん患者と家族の集い』の申し込みが始まって半月になります。 これまでの申込者をみると、7割が二 […]
  • 中性子線治療、2012年には実用化?国立がん研究センター中性子線治療、2012年には実用化?国立がん研究センター 国立がん研究センターが、「ホウ素中性子捕捉療法」(BNCT)の臨床試験を実施すると発表されました。ある種のがん細胞はホウ素を良く取り込む性質があり、これを利用してがん細胞だけを死 […]
  • 院内がん登録全国集計での膵癌院内がん登録全国集計での膵癌 巾着田の曼珠沙華 膵臓がんの6割は手術ができる? マスコミで、「すい臓がん患者の4割 […]
  • 人は死んでも、宇宙の全エネルギーは一定だ。人は死んでも、宇宙の全エネルギーは一定だ。 人は死んでも宇宙の全エネルギーは一定であり、存在の仕方を変えるだけのことだというのでしょう。 もともと何もない「無」からわたしたちは突然「生」を受けたのであり、それがまた別 […]
  • 蒲田でミニオフ会蒲田でミニオフ会 今日は朝から久しぶりのチェロ。先週の出張は久しぶりのきつい肉体労働だったので、足腰と腕も痛くて弓を持つ元気もなく、1週間ぶりのチェロレッスンとなった。 Exerciseでちょっと […]
  • コロナ禍の新しい年をなんとしても”生き延びる”コロナ禍の新しい年をなんとしても”生き延びる” 新年、あけましておめでとうございます 今日は墓参り。次に酉の市の鷲神社で初詣。 しかし、参拝客がめちゃ少ないです。 例年だと、外まであふれるほどなのです […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です