音楽療法(タイムドメインシステムのグレードアップ)

Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

BauXar ボザール Jupity301 ジュピティ301 アンプ内蔵タワー型タイムドメイン・スピーカー

5月に手に入れたタイムドメインスピーカーBauXar ボザール Jupity301 ジュピティ301 アンプ内蔵タワー型タイムドメイン・スピーカー
もだいぶ使い込んで音が変わってきた。最初は低音はこんなものかという程度しか出なかったのだが、使い込んでずいぶんと迫力のある低音になってきた。逆に高音は最初よりも柔らかくなった印象だ。

しかし、パソコンに保存したある曲の再生が今ひとつ納得できない。高音も低音も
もたもたとして、たとえてみれば肥満児が頑張って走っているという感じ。パソコンのオーディオ出力からではなく、一応はUSBオーディオにCreativeのSound Blasterを付けているのだが、4000円程度のDA変換ではこの程度かもしれない。ONKYO WAVIO USBデジタルオーディオプロセッサー SE-U55SX(W)
に変えてみることにした。

ONKYO WAVIO USBデジタルオーディオプロセッサー SE-U55SX(W)

まったく違った音になった。DA変換時のパルス性ノイズを極限まで抑える回路技術、この回路専用に別の電源を使用している。高性能のカップリングコンデンサーを贅沢に左右にそれぞれ採用している。価格もSound Blasterの4倍程する。(ネットで3倍ほどの値段で買ったが) 光デジタル端子もあり、オーディオセレクターとしても使える。

PCにはAppleロスレスの可逆圧縮フォーマットで保存してあるので、再生したデジタル信号はCDと同じデジタルデータが流れているはずである。小椋佳も谷村新司も、音の一つ一つの粒立ちが細かくなり、音量を上げても高音が耳障りでなくなった。空間に分布した音の分布範囲が広くなった印象で、高音も低音もはっきりと強く出ているのに、聞いていても疲れない。

Winampからインターネットラジオを流したら、CDの音質で聞こえてくる。

ここまで音が良くなると、スーパーオーディオCD(SACD)で聞いてみたくなる。SACDのディスクはあまり持っていないが、鈴木秀美のチェロがあった。しかし、SACDプレーヤーがない。買いたくともUDv610avSBオーディオSE-U55SXを買った直後で余裕がないから高いものは駄目だ。PioneerのDVDユニバーサルプレーヤーDV-610AVを安く手に入れた。テレビを見ないのにDVDプレーヤーはおかしいが、DVDオーディオも再生できるし、SACD専用のプレーヤーよりも安い。オーディオファンとAVファンの層の厚さが違うからだろう。

メンデルスゾーン:チェロとピアノのための作品全集

ガット弦のバロックチェロを弾く鈴木秀美は、ときどき池上本門寺近くの實相寺で「ガット・カフェ」なる演奏会を開催していたが、最近は止めているのかあまり開催しなくなった。平井千絵のフォルテピアノでメンデルスゾーンのチェロ・ソナタ第1番変ロ長調Op.45、チェロ・ソナタ第2番ニ長調Op.58が収まっている。

スポンサーリンク

5.1chのマルチステレオを2chで再生しているのだが、ガット弦と松ヤニの接触する瞬間が分かるかと思うほどのはっきりした音が、フォルテピアノの鍵盤が見えるかのような音が再現される。5.1chの再生は部屋全体に音が広がり、環境音が後ろのスピーカーから聞こえるなど、音の空間としてはおもしろそうだが、どうも好きになれない。タイムドメインのスピーカーで2chでも十分に広がりを感じるし、音を絞っても小さな低音・高音ともに聞き分けることができるのがこのスピーカーの特徴で、深夜でも周囲を気にしなく再生できる。安上がりのシステムだが、50万円以上のステレオシステムにも負けない音だと思う。

このブログのお薦め記事

  • タイムドメインスピーカー Jupity301タイムドメインスピーカー Jupity301 由井啓之氏の提唱する「タイムドメイン理論」に基づいて設計された「BauXar ボザール […]
  • 親鸞は桂枝雀だ親鸞は桂枝雀だ 『低線量被曝のモラル』という本が2月に出版されている。東京大学での討論にいくつかの論文を付け加えたものだ。もちろん福島原発事故による低線量被曝をどのように考えるのかという論考 […]
  • 大往生なんか、せんでもええやん!大往生なんか、せんでもええやん! 治らないがん患者に、いずれ訪れる末期になったらどうするかという選択。「もう治療法がありません」と言われ、胃瘻(いろう)をつけて放り出されることになる。5月17日の「クローズア […]
  • 銀河系と治癒系銀河系と治癒系 2月9日のこのブログで『非線形科学』(蔵本由紀著)を紹介しました。本の帯には「生命体から、非生命体まで、森羅万象を形づくる、隠された法則とは?」と書かれていました。 今日のテ […]
  • DACを買い換えたDACを買い換えた サブで主にBGM的に使っているDACがそろそろ寿命かなぁ。 タイムドメインスピーカーBauXar ボザール Jupity301 ジュピティ301 […]
  • 安楽死安楽死 2匹のヨークシャーテリアの年上の17歳のほうですが、死が近いようです。1年前に慢性腎不全になり、毎日輸液を皮下注射して頑張ってきたのですが、ここ数週間で体重が激減。さらに膵炎にな […]

スポンサーリンク

音楽療法(タイムドメインシステムのグレードアップ)” に対して1件のコメントがあります。

  1. タイムドメインスピーカによる音楽療法とは面白そうですね。良い結果を期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA