マインドフルネス瞑想ガイド


【日 時】2020年6月14日(日) 13:15~15:30(開場:13:00)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 20名
【内 容】ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

八百屋が「おめでとう 東京」と張り紙をして「西瓜 五個で2020円」等とセールをすると、JOCから警告が来てアウトだそうです。場合によっては告訴されます。オリンピックを連想させる言葉の商業利用はIOC、JOCが知的財産権を所有しているので、公的スポンサー以外は使用できません。要するに金を出した企業だけがオリンピックのロゴや言葉を使用できる。「オールジャパン」の虚構の影で、電通が儲けて、ゼネコンがが儲け、その一部が政治家に献金としてまわり、セコムが儲けて、証券会社がぼろ儲けする。安倍晋三がいみじくも漏らしたように、本音は「四本目の矢」であり、皮算用で3兆円の経済効果がいちばんの関心事なのだ。「福島を応援」というのなら、すぐに解体する豪華な選手村に使う金を、粗末なプレハブに仮設住宅に仮住まいしている避難者のために使うべきだろう。人も物も金も東京に集中し、福島の復興は遅れるだろう。既に作業員の確保が難しくなってきたとの情報もある。優先順位が狂っている。「国土強靱化」ならぬ「日本凶人化」だ。


4枚組のCDで実践する マインドフルネス瞑想ガイド
カバットジンの『マインドフルネスストレス低減法』を自宅で実践するためのCD付きガイド『4枚組のCDで実践する マインドフルネス瞑想ガイド』が発売されている。4枚のCDが収録されていて3990円と高価だが、購入して携帯プレーヤーにコピーをした。

  1. ボディ・スキャン瞑想
  2. マインドフル・ヨーガ①
  3. 静座瞑想
  4. マインドフル・ヨーガ②

のそれぞれが50分ほどのガイドになっている。カバットジン博士のストレス低減クリニックで20年以上にわたって使われてきた内容がそのまま日本語のCDとなっている。

サイモントン療法のCDをずっと聴いてきたが、少しマンネリ気味。気分を変えてこちらで瞑想をやってみた。50分は長いが、「ずっと眼を覚ましているように」と最初に釘を刺される。

マインドフルネスは「気づきの瞑想」と言われるが、ボディ・スキャンはまさに自分の気づきです。カバットジンは次のように述べている。

癒やしというものは
一つにありようとして実践しているとき
その実践そのものから生じます。
マインドフルネスの見方からすれば、
あなたはすでに一つの全体です。
すでに一つの全体なのに
そうなろうとする意味などあるでしょうか?
何はさておき求められるのは
”ありよう”という領域に身を投じることです。
これこそ根本的に癒してくれるものなのです。

「評価も判断もしない」「がんばらない」「受け入れる」「手放す」など、老子の思想や禅に通じている。内容は座禅(ヴィパサナー瞑想)であり、道元の影響も多く受けているとカバットジン博士自身が述べている。良寛も「今ここに」ある瞬間を誠実に生きよという。マインドフルネスも「今、ここ」の「一瞬、一瞬」を強調する。それは仏教思想の「諸行無常」、万物は流転し、変化しないものはない、が根本となっている。

明日のことは分からない。再発するか転移するか、そんなことは人智の及ぶところではないのだから、確実なのは「今、ここに」ある一瞬の時間であり、命とはこの「一瞬」の連続である。「今」を充分に生きずして人生を生きたと言えるのだろうか。同じことをキケロも言っている。

このような生き様こそが、いちばん自己免疫力を上げるはずだ。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がん患者の血糖値管理膵臓がん患者の血糖値管理 「京急・空港線 最後の日」 DP2 Merrill F6.3 1/250 ISO200 […]
  • 退院しました。退院しました。 仁淀川:浅尾の沈下橋。仁淀ブルーが美しい。 本日、10日目で退院となりました。やれやれです。病名は「癒着性イレウス」(要するに”糞詰まり”)、2年前の11月と同 […]
  • 定期検診定期検診 今日は3ヶ月ぶりの癌研での定期検診でした。CT検査はなしで、血液検査と主治医の診察だけ。 血液検査の結果は、ヘモグロビンA1Cの値が6.0で、正常値4.3~5.8を少し上回ってい […]
  • マインドフルネスとタオ 『マインドフルネスストレス低減法』の冒頭にある「日本の読者の皆さんへ」で、カバットジンは、鈴木大拙によって日本の禅を知り、道元の思想に影響を受けていると書いています。もちろん25 […]
  • ついに解明 ストレスがDNAを損傷するメカニズムついに解明 ストレスがDNAを損傷するメカニズム デューク大の研究者らが、慢性的ストレスがDNAを損傷するメカニズムを突き止めたそうです。こちら。マウス実験の結果、慢性的ストレスがp53値を長期的に低下させることが、DNA異常の […]
  • 定期検査 術後4年目 再発・転移なし定期検査 術後4年目 再発・転移なし 今日はがん研での定期検査でした。これで満4年目になります。造影CTと血液検査。主治医の先生がヨーロッパに出張のため代診の若い先生でした。 結果はご覧の通り、血液検査での腫瘍マーカ […]
  • 小椋佳と道元小椋佳と道元 昨日の東京新聞に興味を惹く二つの記事があった。ひとつは、小椋佳が、今年から来年にかけて「人生最後のアルバム」を出し、「生前葬コンサート」を予定しているというもの。 『辞世の心構え […]
  • がん哲学がん哲学 「がん哲学」という聞き慣れない言葉を最近知った。順天堂大学医学部教授、 樋野興夫氏の造語だという。 先日放映されたNHKスペシャル『立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑 […]
LINEで送る
Pocket

マインドフルネス瞑想ガイド” に対して3件のコメントがあります。

  1. 久美子ママ より:

    キノシタ様 ありがとうございます。尊敬するキノシタ様からこのようなご返答を頂けて、天にも舞い上がる気持ちです。貴ブログが、どれだけ多くの癌患者のためになってきたか、またこれからもなりますでしょうことは、筆舌に尽くし難いものがあります。もし、本になって出版されたら、私はシュレベールの本と同じくらい大事にするでしょう。
    私にとっては、貴ブログとの出会いが、闘病の姿勢そのものに転換につながりました。その辺のことをどれだけ表現できるかわかりませんが、せめて、キノシタ様への感謝の気持ちだけは伝わるように工夫しようと思っています。

  2. キノシタ より:

    久美子ママさん。
    科学はこの世界の真理を探究することが目的で、医学も人間の躰を通じて、生命の真理を求めて病を治すことが目的でしょう。一方で仏教(原始仏教)は、同じこの世界の本質を探究するのですが、「どうしてこの世で苦しみを感じるのか、苦しみを取り除くにはどうすれば良いのか」を瞑想によって探究することだと思います。
    ですから、私たちがん患者には現代医学の成果と、苦しみからの解放の二つともが必要ではないでしょうか。瞑想による自己免疫力のアップも、現在医学で証明されつつあるのですからなおさらです。
    大腸癌のⅣ期で余命3ヵ月を乗り越えられた久美子ママさんに、敬意と応援のエールを送ります。
    私のブログの内容に関しては「著作権は放棄します」と書いている通りですので、ご自由に引用するなり、転載するなり、意図するところを変えない範囲で改変するなりしてくださって結構です。ただし、他からの引用も多いのでその部分は充分にご留意ください。
    素敵な毎日が1日でも長く続くことを願って、あなたのブログは今後もフォローさせていただきます。

  3. 久美子ママ より:

    ボディースキャンと、禅宗の白隠和尚がそれで自らの死病をなおした軟酥の法は一緒ですね。源流はやはり原始仏教でしょうか。古今東西の賢者が指し示した快癒の方を使わない手はないと思います。
    私は、大腸ガンⅣ期を無治療でのんびり過ごしていたのですが、この春、頚椎へ転移、下半身麻痺でいきなり寝たきりの障害者になってしまいました。そのままダメになるのかと思いましたが、このままでは死なないと強く念じ、癌に共存をお願いしたら、今のところ進行は止まっているようです。こんな体になっても役に立てることがあれば、と体験を元にしたブログを発信することにしました。つきましては、そのさい、命の恩人の一人とも言える木下さんのブログとの出会いを、自分のブログに書きたいのですが如何でしょうか。不躾なお願いですが、どうか御許し下さい。転載などはしません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です