「コンパッショネート・ユース」制度が来年から始まる

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先の「血液バイオマーカー」の記事は、今現在膵臓がんの方には恩恵のないニュースですが、こちらのニュースは少しは希望の持てる記事です。

日本で承認されていない薬を安全に使う -コンパッショネート使用制度

日本で承認されていない薬を安全に使う -コンパッショネート使用制度

寺岡章雄, 津谷喜一郎
6,499円(10/24 21:52時点)
発売日: 2011/06/20
Amazonの情報を掲載しています

2014年に「15年からコンパッショネート・ユースが始まる」と報道されていたにもかかわらず続報がなかったのですが、今日の読売新聞が次のように報じています。

最先端の薬治験、治療法ない重篤患者受け入れ

厚生労働省は来年早々にも、有効な治療法のないがんや難病などの重篤な患者らが、未承認薬の治験(臨床試験)に人道的見地から参加できる制度を創設する。
別の持病があるなど治験対象外の患者でも参加でき、患者の経済的負担も軽くすむ点が特徴だ。患者は最先端の治療薬に回復の望みを懸けることが可能になる。
同省は年内に関係省令を改正する。新制度の対象は、最終段階の治験が行われている未承認薬。初期段階の治験で、副作用に関する安全性や効果などが一定程度確認されているためだ。
新制度では、治験の情報を独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」のホームページで原則的に公開させる。現行の治験は、製薬会社と担当医らしか知らないケースも多い。治験情報を入手した患者らは、主治医を通じて参加希望を伝え、主治医が担当医と協議し、製薬会社が治験参加を判断するという流れだ。治験は、未承認薬と偽薬を使って効果を比べるのが一般的だが、人道的治験では偽薬を使わないことを基本とする。

このCU制度は、患者にとってメリットもデメリットもあるのですが、もう治療法はない、といわれた患者には一縷の望みを託すことができます。だた、厚生労働省は薬剤費は自己負担の方向だとのことですが、ドイツのように製薬企業に無償で提供するように求めていくべきでしょう。

治験情報をすべて公開することはありがたい方向です。膵臓がんの治験・臨床試験の情報は下のリンクで見ることができますが、これがすべてではありません。製薬企業と担当医しか知らない治験が相当数あるはずです。噂では膵臓がんに関してもいくつはあるようです。それらを公平にオープンにしてもらいたい。

膵臓がんの治験・臨床試験情報
(この中の第三相試験がCU制度の対象)

CU制度に関して、詳しくは過去記事に書いています。

こちらの書籍も参考になります。『日本で承認されていない薬を安全に使う-コンパッショネート使用制度


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • タルセバの膵臓がん関連情報まとめ (2)タルセバの膵臓がん関連情報まとめ (2) ●FDA承認時のデータ(HTML、PPT) 2005年11月にアメリカで膵臓がんに適用承認されたときのメーカー申請データなどが閲覧できる。 タルセバ群の生存期間中 […]
  • 車検に、地震保険に・・・車検に、地震保険に・・・ 今日は愛車を車検に出しました。1ヶ月以上前に受けると早期割引があるので、このディーラーにしています。 使えるパーツはできる限り使う、壊れるまで使い倒すという営業姿勢の修理屋さん […]
  • 巾着田曼珠沙華公園と寺坂棚田のヒガンバナ巾着田曼珠沙華公園と寺坂棚田のヒガンバナ 両陛下が前日に訪れた巾着田に行ってきました。 天皇、皇后両陛下は20日、私的な旅行で、埼玉県日高市の高麗神社を訪問された。高麗神社は、朝鮮半島の高句麗が7世紀に滅亡した前後に、 […]
  • 抗がん剤の耐性を解除すれば膵臓がんだって完治する抗がん剤の耐性を解除すれば膵臓がんだって完治する ステージ4のトリプルネガティブ乳がんと告げられ、5度の脳転移経験もある田村博子さんは、園田医師の治療法を受けて”完全寛解”し、現在も元気に活躍しています。これほどの絶望的な状況か […]
  • 今日の一冊(98)『病気の9割は歩くだけで治る!2』今日の一冊(98)『病気の9割は歩くだけで治る!2』 長尾和宏さんの同じタイトルの本、続編です。 9割の中に「がん」は入っているのでしょうか。入っています。 「転移が見つかりました」「ステージ4です」と言われれば、真 […]
  • 栄養を摂らないと膵臓がんは長生きできないよ栄養を摂らないと膵臓がんは長生きできないよ 膵臓がんでゲルソン療法とか、大量のジュース療法があります。患者の選択権として、私はべつに否定はしませんし、患者が納得しているのならよいと思います。でもそれらにはきちんとしたデータ […]
  • 1cm未満の微小な膵臓がんを検出:放医研1cm未満の微小な膵臓がんを検出:放医研 発見時には手術ができないことが多い 膵臓がんは、見つかった時点ではすでに手術ができない状態になっていることが多い。膵臓が厚さ2cmほどの臓器なので、転移や浸潤がしやすい。 […]
  • 69回目の憲法記念日69回目の憲法記念日 今日は69回目の憲法記念日。この日には憲法に関する記事を何度か書いてきた。 今年は東京新聞の特集がいい。 【いま読む日本国憲法】 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です