スポンサーリンク

デジタル断食

LINEで送る
Pocket

昨日は「デジタル断食」に挑戦でした。「ネット断食」とかアメリカでは「デジタル・デトックス」と言うみたいですね。

朝起きたらスマホでメールとニュースのチェック、パソコンの電源は一日中入れっぱなし。メールの着信音がしたらすぐに返信しないと悪いような気がする。

こんな生活ではストレスも溜まります。

スマホの電源を落として、パソコンの電源は入れない。何をしていたかというと、カメラを担いで散歩、スクワット、積読で溜まった本を読む。チェロのレッスン、音楽CDを架ける(CDはデジタルだけど、スピーカーからの音はアナログなので良しとする)、じっくりと瞑想をする、家の周囲の雑草を抜く。

さすがに夕方になるとそわそわするが、我慢我慢。

たまにはいいもんですね。ネットにつながらない生活というのも。

「デジタル・デトックス(解毒)」を売りにする宿泊サービスは年々増えているそうです。電波の届かない、テレビも部屋に置いてない宿が結構人気だとか。分かる気がする。昨年泊まった小樽の宿も、テレビは注文すれば部屋に運んでくれるシステムだった。

で、デジタル断食から一夜明けたら都知事選に鳥越俊太郎氏が出馬するというニュース。4度の手術を乗り越えたがん患者として、何かがんに関する施策を期待できるのだろうか。

がんを売り物にしている感じがしないでもない。アフラックのCMに登場したときにはがっかりしたが、がんと闘うには治療費も必要なのだろうと、無理やり納得した。

政策は立派だが、宇都宮健児では小池百合子に勝てないだろう。なにせ東京の知事選は有権者が多いからどうしても顔が売れていて、絵になる候補でなければダメだ。美辞麗句で財源のアテのない政策も大事だが、「民主主義」を妥協の余地なく守ろうとする姿勢がもっと重要だ。選挙で公約した政策なんて、どうせ100%実行できるはずもない。

私としては引き算した結果の消極的支援かなぁ。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 「百万回の永訣」再放送「百万回の永訣」再放送 柳原和子さんの再発後の闘病を記録したドキュメント「百万回の永訣」が、NHK […]
  • 血液型と膵臓がんのリスク血液型と膵臓がんのリスク 血液型がO型の人に比べて、B型は72%も膵臓がんになるリスクが高いという報告がありました。 ダナファーバーがん研究所の研究者らは、膵臓がんの基礎的な生態に関し新 […]
  • BRCA遺伝子変異のある膵癌にオリパラブが有効BRCA遺伝子変異のある膵癌にオリパラブが有効 これもASCOで発表された演題ですが、BRCA遺伝子の変異がある膵癌患者に、PARP(ポリADP-リボースポリメラーゼ)阻害剤のオリパラブが有効との発表です。 転移 […]
  • SPEEDIの情報を公開せよ!SPEEDIの情報を公開せよ! SPEEDIは本来、現在のような事態になったときに迅速に放射能の拡散をシミュレーションして公開するために開発したはずです。しかし、政府は必死で秘匿しようとしています。私はまだデー […]
  • 明日 7/5は「すい臓がんセミナー」明日 7/5は「すい臓がんセミナー」 明日はキャンサーネットジャパンが主催する「すい臓がんセミナー」が開催されます。 Zoomを使ったウェビナー形式と、YouTube […]
  • がんペプチドワクチン臨床研究:和歌山医大以外でもがんペプチドワクチン臨床研究:和歌山医大以外でも 「市民のためのがんペプチドワクチンの会」公式ブログ10月1日付によると、 ①従来、HLAの型が不一致で臨床研究に参加できなかった患者さんも救う HLAの型が不一致であるなど、 […]
  • 今日の一冊(55)帚木蓬生『受難 』 実験の計画やデータ整理があり多忙なのに、ついつい読みふけってしまいました。 帚木蓬生は『三度の海峡』以来、ほとんどの作品を読んでいます。今回の『受難』もまた、朝鮮を […]
  • 今日の一冊(9)『がんを生きよう』今日の一冊(9)『がんを生きよう』     この本は"絶対"のお勧めです。 久留米大学がんワクチンセンター長の伊東恭悟先生が、最近上梓された『がんを生き […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です