スポンサーリンク

「Zoomで膵臓がんサロン」を開催します。

スマホがあれば簡単に参加できます。このような時期だからこそ、同じ病気の仲間とつながってみませんか?

【日 時】2022年8月13日(土) 15:00~17:00
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】無料
【定 員】10名
【内 容】気軽なおしゃべり会です。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。スマホだけで簡単に参加することができます。
申し込み受付中です オフィシャルサイトから

ストレスはがん患者の死亡率を高める

「海外がん医療情報リファレンス」のこの記事、よく読むと子宮頸がん以外のがんもストレスで死亡率が高くなると読めます。

「がんと診断された患者は、うつ、不安、ストレス反応および適応障害など、ストレスに関連したさまざまな精神的障害のリスクが上昇します」とストックホルムのカロリンスカ研究所、疫学・生物統計学科の博士課程修了後研究者で本研究の筆頭著者であるDonghao Lu医学博士は述べた。「実験的研究および疫学的研究両者の新たなエビデンスは、精神的苦痛が多くのがん種の進行に影響する可能性を示しています」。

家族の死や重篤な病気、離婚、失業など、ストレスの多い生活上の出来事を経験した患者はがんによる死亡率が高い。

ストレスを報告しなかった患者よりも33%多く病気で死亡した。ストレス関連の障害を有する患者は、子宮がんで死亡する割合が55%高く、またストレスのかかる生活の出来事を経験している患者では20%高かった。

その原因として、精神的障害に苦しむ患者は、治療法を探すことが少なく、病期が進んでから診断される。

慢性的ストレスは細胞免疫反応を低下させる、等が上げられています。

キラーストレスなどとも言われていますね。

ストレスは膵臓がんも助長するのです。

リンパ節を介した転移も増える。

ストレスでDNAも損傷を受ける。

どうすればよいか。よく言われているのが、瞑想やヨーガ、太極拳、座禅などがストエスに効果がある。

マインドフルネスストレス低減法という、そのものずばりの方法もある。

がん患者の多くはうつなどの症状を呈することが多い。そんなときには緩和ケア医、心療内科医などを受診しましょう。

患者は精神的な苦痛は我慢しがちです。早く治療をすれば楽になります。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

コメントを残す