スポンサーリンク

アブラキサン、12月中旬までは供給可能。しかしアメリカでも出荷調整に

アブラキサンの供給不足の問題、その後ニュースがほとんど流れてきませんが、パンキャンジャパンによると、アメリカでも供給が不安定になると FDA が認めているようです。

しかしこの記事を見ても、製造工場で何があったのか、どうして製造ができなくなったのか全く明らかにされていません。

製造装置のトラブルなのか、品質に問題があるのか。あるいは法律で決められた製造過程を遵守することができなくなったのか、はたまたテロでもあったのか。

まさかとは思いますが、詳細を全く明らかにしようとしないのが反って不気味です。

代替品となるパクリタキセルも、買い占めがあるのでしょうか、供給不足に陥っていると言われています。

一方昨日10月12日の大鵬薬品工業の発表によると、国内では12月中旬頃まで供給の見通しが立ったと発表されています。

大鵬薬品は10月12日、抗悪性腫瘍薬・アブラキサン点滴静注用100mgについて、12月中旬頃まで製品の供給を継続できる見通しが立ったと医療関係者に周知した。同剤をめぐっては9月2日に、10月中旬に一時出荷停止になる可能性があると公表していた。ただ、米ブリストルマイヤーズスクイブ(BMS)の協力による海外在庫の調整と出荷調整で、供給継続の目途が立ったとしている。

同社は安定供給できるよう、BMSと密に連携を取り、年内をめどとする製造拠点の再稼働に向けた準備や、海外製品の確保に向けた対応などを進めていると説明。そのうえで、「安定供給が軌道に乗るま での間、引き続き代理店・販売会社への出荷調整を継続させていただきます。また、必要な患者様へ の優先的使用等にご理解・ご協力いただきますよう、重ねてお願い申し上げます」としている。

大鵬薬品工業サイト

先日のWeb 交流会でも参加された方が「主治医からはジェムザールだけの投与になるかもしれないと言われています。不安で仕方がありません。」と言われていました。

当面1ヶ月先延ばしになったのですが、膵臓がん患者が安心して正月が迎えられるように、再稼働に向けた準備と、再発防止、原因の究明と対策をしっかりとっていただきたいですね。

膵臓がん患者にとっては死活問題ですから。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 話題のシンギュラリティー癌との関係は?話題のシンギュラリティー癌との関係は? 「シンギュラリティ」が話題になっています。AI(人工知能)が飛躍的に発展した結果、2045年までにはシンギュラリティ(技術的特異点)が来て、人間は永遠の命を得ることができるよ […]
  • 緩和ケアの冊子-ホスピスの探し方など緩和ケアの冊子-ホスピスの探し方など 乳がん患者2人が緩和ケアの冊子を作ったわけ 日経Goodayの記事『乳がん患者2人が緩和ケアの冊子を作ったわけ』 チーム医療が大切と言われている。早い段階からの緩 […]
  • 腫瘍マーカの数値は信用できるのか?腫瘍マーカの数値は信用できるのか? 足利事件でDNA鑑定により犯人とされた菅家さんの無罪が確定したというニュースはまだ記憶に新しいが、先日(7/16)は神奈川県警で科学捜査研究所のDNA誤登録が原因で別人を逮捕した […]
  • 医師で僧侶で末期膵臓がんの田中さん医師で僧侶で末期膵臓がんの田中さん 3月の誕生日を迎えることは難しいと言われていた、医師で僧侶で末期膵臓がんの田中雅博さん。まだ死にそうにないから、「少し伸びたいのちの使い方」を語っています。 […]
  • 糖質制限ブームとクローズアップ現代+糖質制限ブームとクローズアップ現代+ 昨夜のクローズアップ現代+、糖質制限ブームの話題でした。糖質制限食で体調を崩して救急車で運ばれたとか、将来隠れメタボになるとかのアンチ糖質制限食の番組構成でした。 登場した男性 […]
  • コーヒーを一日三杯以上飲んでいる男性は、膵臓がんにかかりにくいコーヒーを一日三杯以上飲んでいる男性は、膵臓がんにかかりにくい コーヒーの摂取量によって膵がんのリスクが高くなったり、あるいは低くなったりという変化は観察されませんでした。ただし、男女別に見ると、男性のみにおいて、ほとんど飲まないグループに比 […]
  • 今日の一冊(29)『抗がん剤治療を受けるときに読む本』今日の一冊(29)『抗がん剤治療を受けるときに読む本』   有名病院の有名腫瘍内科医の先生は、抗がん剤を60%以下まで減量することはまかりならん。それは人体実験になる、とおっしゃいます。武蔵小杉の勝俣医師、前回 […]
  • エビデンスだけでがん治療ができるのか?(5)エビデンスだけでがん治療ができるのか?(5) 脳神経学者であり医師の中田力氏は、『穆如清風-複雑系と医療の原点』でこんなことを言っています。 医療における不確定性は、複雑系のもたらす予想不可能な行動に由来し、実際にやっ […]

コメントを残す