スポンサーリンク

アブラキサン、12月中旬までは供給可能。しかしアメリカでも出荷調整に

アブラキサンの供給不足の問題、その後ニュースがほとんど流れてきませんが、パンキャンジャパンによると、アメリカでも供給が不安定になると FDA が認めているようです。

しかしこの記事を見ても、製造工場で何があったのか、どうして製造ができなくなったのか全く明らかにされていません。

製造装置のトラブルなのか、品質に問題があるのか。あるいは法律で決められた製造過程を遵守することができなくなったのか、はたまたテロでもあったのか。

まさかとは思いますが、詳細を全く明らかにしようとしないのが反って不気味です。

代替品となるパクリタキセルも、買い占めがあるのでしょうか、供給不足に陥っていると言われています。

一方昨日10月12日の大鵬薬品工業の発表によると、国内では12月中旬頃まで供給の見通しが立ったと発表されています。

大鵬薬品は10月12日、抗悪性腫瘍薬・アブラキサン点滴静注用100mgについて、12月中旬頃まで製品の供給を継続できる見通しが立ったと医療関係者に周知した。同剤をめぐっては9月2日に、10月中旬に一時出荷停止になる可能性があると公表していた。ただ、米ブリストルマイヤーズスクイブ(BMS)の協力による海外在庫の調整と出荷調整で、供給継続の目途が立ったとしている。

同社は安定供給できるよう、BMSと密に連携を取り、年内をめどとする製造拠点の再稼働に向けた準備や、海外製品の確保に向けた対応などを進めていると説明。そのうえで、「安定供給が軌道に乗るま での間、引き続き代理店・販売会社への出荷調整を継続させていただきます。また、必要な患者様へ の優先的使用等にご理解・ご協力いただきますよう、重ねてお願い申し上げます」としている。

大鵬薬品工業サイト

先日のWeb 交流会でも参加された方が「主治医からはジェムザールだけの投与になるかもしれないと言われています。不安で仕方がありません。」と言われていました。

当面1ヶ月先延ばしになったのですが、膵臓がん患者が安心して正月が迎えられるように、再稼働に向けた準備と、再発防止、原因の究明と対策をしっかりとっていただきたいですね。

膵臓がん患者にとっては死活問題ですから。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 重粒子線よりも手術重粒子線よりも手術 今週の初めにまた一人膵臓がんのブログ主さんが旅立たれました。家族の方でしょうか、最後の記事だとして報告されていました。 その中で気になったのは、亡くなられた患者さん […]
  • 光免疫療法の開発には日本の優れた技術が使われている光免疫療法の開発には日本の優れた技術が使われている 光免疫療法に関するこぼれ話です。 1月15日に島津製作所が、「がん光免疫療法に関する計測技術について米国国立がん研究所と共同研究契約を締結」と発表されました。 島津製作所 […]
  • ゲムシタビン+カペシタビンで10年以上生存ゲムシタビン+カペシタビンで10年以上生存   英国での臨床試験です。(英文ですが)「抗がん剤の組み合わせが膵臓がんの;生存期間を延長する」 この臨床試験では、(ゲムシタビンとカペシタ […]
  • すい臓がん治療の実力病院すい臓がん治療の実力病院 日経実力病院調査2011のデータが公開。手術例50以上。 脾(ひ)臓を含む膵臓のがんの「手術あり」が2010年7月から11年3月に136例と全国で最も多かったのは大阪府立成人病セ […]
  • 「姉ちゃんの恋人」に行きつけの弁当屋が「姉ちゃんの恋人」に行きつけの弁当屋が 土曜日のお昼は、近所の弁当屋で済ますことが多いです。 いつも同じ生姜焼き弁当を注文するので、亭主にもすっかり覚えてもらって、先日行ったら亭主が「来週の土曜日はお休みしますか […]
  • アバスチンの乳癌への承認取り消しアバスチンの乳癌への承認取り消し 米国食品医薬品局(FDA)がアバスチン(ベバシズマブ)の添付文書から乳癌適応を取り下げるよう推奨した、というニュースが流れています。アバスチンは、FDAの迅速承認制度により200 […]
  • テリーさんへの手紙テリーさんへの手紙 テリーさん。手術の成功と退院、おめでとうございます。今は少しは食事もとれるようになってきた頃でしょうか。 そしてこれから術後補助化学療法としての抗がん剤治療が始まりますね。 […]
  • CA19-9保険制限回数越えても「選定療養」で可能にCA19-9保険制限回数越えても「選定療養」で可能に 膵臓がんの治療効果などを判定する腫瘍マーカーCA19-9について、「個室部屋」などと同じ「選定療養」として扱うことが、13日に開かれた中央社会保険医療協議会・総会で了承されました […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です