「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


10/23『膵臓がん患者と家族の集い』

【日 時】2022年10月23日(日) 14:00~17:00(開場:13:45)
【会場1】大田区産業プラザPiO 6階D会議室
【参加費】1,000円(会場1への参加者のみ)
【会場2】YouTubeでのオンライン同時配信:参加費は無料
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【定 員】合計 約 100名
【内 容】
第1部 講演:「膵臓がんから15年、治った理由」木下義高
第2部 患者さん同士の情報交換・交流会
リアル会場での参加とYouTube同時配信のハイブリッド開催となります。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

「膵臓がんサロン」熱く語り合いました!

桜も葉桜になり始めて今日の雨で随分と散りそうです。

昨日は2回目の「膵臓がんサロン」でした。初めての方が2名、リピーターさんも交えて、熱く語り合いました。

半年前に、42歳の妻の膵頭部にステージⅣの腫瘍が見つかり、遺伝子検査や臨床試験などにもチャレンジしたが、良い結果を得ることができなかったと話す方。しっかりと情報も集め、よく勉強されていました。

「色々と考えて調べることも大切だが、足の速い膵臓癌ですから、迷っていると取り返しのつかないことになりますね」と気づいたことを述べてくれました。

小学生と幼い二人の娘さんがいて、子供の世話、奥さんの介護に仕事にと、頑張っておられます。体を壊さないようにしてほしいなと願っております。

もうひとかたは、まだ確定ではないが80歳のお父さんが膵臓癌の疑い。確定診断に時間がかかっており、足の速い膵臓癌なので不安ですとおっしゃいます。

まだ薬の名前や検査の方法、専門用語などもなじみがない状態で、これから知識を勉強しますとおっしゃいます。

「がん情報サービス」などの信頼のおけるサイトで基本的な知識を身につけてください。また腫瘍の大きさと位置それに数、転移があるのかないのか、主治医にこれを確かめるようにとアドバイスしました。

もうひとかたは、地方なので近くにはがん患者さんがいない。膵臓がんの患者さんなどは聞いたこともない。不安で不安で仕方がなかったが、「膵臓がんサロン」に参加できて本当に嬉しいと涙ぐんでいました。

たくさんの膵臓がん患者さんや家族が参加して、経験や意見を聞くことのできる『膵臓がん患者と家族の集い』も貴重ですが、少人数で2時間ほどじっくりとお話を聞くことができ、こちらの意見を述べてアドバイスもできる、こうした機会もやはり必要ですね。

4月24日はリアルとリモートのハイブリッド開催の『膵臓がん患者と家族の集い』があるので「膵臓がんサロン」は次回は5月になります。

どちらにも奮ってご参加ください。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す