ニュース 膵がん手術後の経過観察


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

「膵がん手術後の経過観察」という記事が1月9日の産経新聞「がん電話相談」に載っていたそうです。

私の担当医である癌研有明病院の猪狩功遺(たかあき)先生(消化器内科副部長)が回答していました。

「膵がんは、2~3年以内に再発することが多いのですが、それまでの期間を遅らせるのが抗がん剤です。」と回答されていますが、私の今投与している
ジェムザールも「再発を遅らせる」効果しかないということでしょうね。医学的には5年間再発しなければ「治癒」ということでしょうが、患者の気持ちとして
は別の病気で死ぬことが「完治」という受け止めをしてしまいます。


Q 45歳の女性です。2年前、体の調子が悪いのでCT検査を受けたところ、膵臓(すいぞう)と肝臓にカゲがあり、膵がんと診断されました。肝臓に
転移があったため、術前化学療法としてジェムザールとオキサリプラチンで6カ月間治療し、肝臓の転移が消えたので、膵体尾部と脾臓(ひぞう)を摘出しまし
た。手術後もジェムザールとオキサリプラチンの化学療法を6カ月行いました。現在血液検査とMRIで経過をみています。今後はどのような検査や治療を受け
たらよいのでしょうか。

 A 手術後の経過観察は、肝臓やリンパ節への転移には、通常CT検査でフォローアップします。あなたは造影剤(ヨード)のアレルギーがあるそうですから、CT検査は受けられないので、4カ月ごとに血液検査とMRIを行っているとのことです。

 今後は、肝臓はMRIや腹部超音波検査で、肺は造影剤を使わないCTで、全身は必要に応じてPET検査を受けてください。再発した場合は、手術は
できませんので抗がん剤の治療になります。膵がんは、2~3年以内に再発することが多いのですが、それまでの期間を遅らせるのが抗がん剤です。一度使用し
て効果のない薬は使えませんので、TS-1を使うことになります。TS-1は副作用の比較的少ない経口の薬です。膵がんには、今のところジェムザールと
TS-1しか認可されていません。

 Q 血糖値が上がっているのですが、これからの生活で気を付けなければいけないことは。

 A 手術後に糖尿病が出現することはよくあります。経口薬かインスリンでコントロールできますが、適度な運動も必要です。手術後2~3年は間隔を空けずに検査をしっかり受けてください。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 光免疫療法、先駆け指定に光免疫療法、先駆け指定に 「先駆け審査指定制度」は、対象疾患の重篤性など、一定の要件を満たす画期的な新薬などについて、開発の早期段階から対象品目に指定し、薬事承認に関する相談・審査で優先的な取扱いをするこ […]
  • がんと微小環境がんと微小環境 牧野植物園(高知市)できれいに咲いていたニンファエア「紫式部」(スイレン科)。 横から鑑賞するのが一番お勧めらしいので、横からのショットも。 なるほど、優雅にすらっと立ってい […]
  • 雨の休日には古楽器演奏のバッハ雨の休日には古楽器演奏のバッハ 雨の休日は、一日中音楽三昧。 バッハの生きた時代、18世紀初頭は、コーヒーがヨーロッパで嗜好品となっていました。ライプツィヒはドイツのコーヒー取引の中心地で、市民や商人が集 […]
  • 谷川岳・照葉峡で紅葉撮り 混浴露天風呂にへぎ蕎麦谷川岳・照葉峡で紅葉撮り 混浴露天風呂にへぎ蕎麦 22日に谷川岳・照葉峡に行ってきた。例によって午前1時に出発。台風27号の影響が心配だったが、天気予報では一日曇りの予想です。21日は谷川岳の天神平も快晴だったらしい。4時半にロ […]
  • がん予防には深蒸し茶の粉茶が一番がん予防には深蒸し茶の粉茶が一番 カテキンには、強力な抗酸化作用と突然変異抑制作用があることが、多くの研究によって明らかにされています。カテキンは緑茶の渋みの成分です。よって、渋みが強い緑茶ほど、がんを抑える効果 […]
  • 膵臓がんのWeb交流会、開催します!膵臓がんのWeb交流会、開催します! 二ヶ月ぶりですが、先日のアンケートを踏まえて『膵臓がん患者と家族の集い』のWeb交流会を開催します。 アンケートでは、オンラインでの開催を希望する声を多くいただきま […]
  • 「がんワクチン」は”夢の治療薬”ではない「がんワクチン」は”夢の治療薬”ではない 昨夜のNHKスペシャル「がんワクチン~”夢の治療薬”への格闘」、多くの方が観たようですね。関係のない、久留米大のがんワクチン事務局のホームページへのアクセスも急増したといいます。 […]
  • 低用量抗がん剤 最初の量は?低用量抗がん剤 最初の量は? 紫陽花も花の色が濃くなってきました。 先日、10年ぶりにお会いした方に挨拶したら、先方は私が分からない様子だった。そりゃそうだ。膵臓がんの手術前の私は体重84キロ、ウエスト1m […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です