消火器の点検


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

6月9日に外出先に電話がかかってきて、「火災報知器が鳴っている」と言われ、急いで帰ったことがありました。

消防と警察が二度も出動して、騒ぎになったのですが、幸い誤報でした。梅雨の時期には火災報知器の誤報が多くなるということらしいです。

その後誤作動した熱感知器を取り替え、改めて消防の父入り検査があり、その際に消化器の点検時期が過ぎているとの注意文書を交付されてしまいました。

3年毎の点検が必要なのが、1ヶ月過ぎていました。

消防用設備等点検結果報告書を作成して、消防署に届出してきました。

誤作動は困るけど、万一のことがあるから、火災報知器は必要ですね。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊(109)「がんと腹水治療 -末期がん・肝硬変 先端医療の現場-」今日の一冊(109)「がんと腹水治療 -末期がん・肝硬変 先端医療の現場-」 CART療法は、1981年に保険認可されているものの癌性腹水治療法として一般に普及していないのが現状です。癌細胞や白血球、フィブリンなどの細胞成分の多い癌性腹水では、狭いファイバ […]
  • GI-SCREENからMONSTAR-SCREENへGI-SCREENからMONSTAR-SCREENへ 産学連携全国がんゲノムスクリーニング「SCRUM-Japan」の第三期プロジェクトを開始すると、国立がん研究センターのサイトに発表されています。 消化器がん […]
  • 西尾院長(北海道がんセンター)の「福島原発災害を考える」 「市民のためのがん治療の会」に、北海道がんセンター院長の西尾正道先生(放射線治療科)の連載が始まりました。「福島原発災害を考える①」です。 その前に、同じ放射線治療医である例の […]
  • ギャンブルとがん治療の必勝法ギャンブルとがん治療の必勝法 がんの治療はギャンブルだと、よく言われます。 免疫チェックポイント阻害剤のオプジーボだって、効果のある患者は3割程度だと言われます。あなたに効くかどうかはやってみなけれ […]
  • 鎌倉の紅葉鎌倉の紅葉 今日は天気の良いし、ちょっと遠出して鎌倉まで紅葉狩りに行ってきた。 平日だからあまり人もいないだろうと予想していったのだが、北鎌倉駅に着くと狭いホームに人があふれていて、次の電 […]
  • リムパーザが希少疾病用医薬品として承認されるリムパーザが希少疾病用医薬品として承認される YouTubeでも発信しています。 https://youtu.be/e8gLcvHEHEo 希少疾病用医薬品の承認を取得 アストラゼネカ社のプレスリリー […]
  • ガンの患者学研究所 (2)ガンの患者学研究所 (2) 「転移はがん細胞が弱った証」という安保徹氏の論理は、ホメオパシーの「好転反応」と同じです。レメディを飲んでいて症状が悪化したとき、「それはよくなる前に一時的に悪化することがあり、 […]
  • カフェ・ツィマーマンのバッハが凄い クラシックのCDを久しぶりで購入した。それも奮発して4枚同時にである。きっかけは『バッハをCDで究める』を読んで、これはどうしても手に入れたい、となった。序章がカフェ・ツィマ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です