スポンサーリンク

「がんゲノム医療」が「先進医療」に

LINEで送る
Pocket

「がんゲノム医療」が先進医療として行われることが、厚生労働省の専門家会議で決定されたと報じられています。

がん患者の遺伝子を調べて最適な薬を選ぶことができるとされるがんゲノム医療ですが、これまではもう治療法がなくなった、あるいはなくなったと思われると医師が判断した場合しか適用されませんでした。

ゲノム検査が適用されても使える薬がほとんどないという状況には変わりがないのですが。

本来はがんの初期から行うべき治療、検査であると思いますが、これまではもう打つ手がなくなるまでアクセスできませんでした。その意味では一歩前進かもしれません。

しかしあまりにも規模が小さすぎますね。先進医療が行えるのは国立がん研究センター中央病院だけ。

対象は非小細胞肺がん、胃がん、大腸がん、乳がん、膵臓がん、胆道がんの患者で合計200人だけ。規模が小さすぎます。

しかも検査費用の56万円は患者の自己負担になります。

1年間で患者を集めて2年間で結果を出すということですから、最終結果は3年後になるわけですね。

制度を導入した初期からボタンを掛け違えているのじゃないですか。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 中川恵一 × 近藤誠 (2)中川恵一 × 近藤誠 (2) 中川恵一氏は『放射線のひみつ』の冒頭に、この本で言いたいことのまとめとして次の点を挙げている。 […]
  • 桜坂桜坂 福山雅治が切なく唄う「桜坂」~2000年に発売され、売上げ200万枚を超える大ヒット曲となりました。そのモデルとなった場所が大田区田園調布本町の桜坂です。歌がヒットして以来、ホッ […]
  • ハイパーサーミアの膵がんに対する効果:期待してます!ハイパーサーミアの膵がんに対する効果:期待してます! 切除したポリープの細胞診の結果を聞いてきました。全て良性でしたが、腺腫(アデノーマ)タイプなので、放おっておけばがん化します、ということで、1年後の内視鏡検査を予約してきました。 […]
  • 今日の一冊(13)『がんを再発させない生活術』 著者の鹿島田忠史医師は私と同じ1948年生まれ、40歳にして我が家の目の前にある東邦医大を卒業して医師免許を取ったという方。さらに我が社が健康診断を受けている牧田総合病院に勤務と […]
  • 朝日新聞の購読を止めました。朝日新聞の購読を止めました。 朝日新聞の購読中止を販売店に電話で告げた。「何か私どもに落ち度があったのでしょうか?」と電話に出た店主らしい方が、戸惑ったように問い返してきた。「いいえ、そうではありません。朝日 […]
  • 定期検診定期検診 今日は3ヶ月ぶりの癌研での定期検診でした。CT検査はなしで、血液検査と主治医の診察だけ。 血液検査の結果は、ヘモグロビンA1Cの値が6.0で、正常値4.3~5.8を少し上回ってい […]
  • ビタミンDは免疫系を活性化するビタミンDは免疫系を活性化する またまたビタミンDに関する研究成果です。このところ多いですね。大腸がんに関する研究ですが、もちろん膵臓がんへの効果も期待できます。 ビタミンDは免疫系を活性化するこ […]
  • がん患者にもスクワットがん患者にもスクワット がん患者はうつになりやすい 先日の旧『すい臓がんカフェ』(現在は『膵臓がん患者と家族の集い』)での講演でもお話しさせていただいたが、がん患者はうつ病になりやすい。うつになる […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です