「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


10/23『膵臓がん患者と家族の集い』

【日 時】2022年10月23日(日) 14:00~17:00(開場:13:45)
【会場1】大田区産業プラザPiO 6階D会議室
【参加費】1,000円(会場1への参加者のみ)
【会場2】YouTubeでのオンライン同時配信:参加費は無料
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【定 員】合計 約 100名
【内 容】
第1部 講演:「膵臓がんから15年、治った理由」木下義高
第2部 患者さん同士の情報交換・交流会
リアル会場での参加とYouTube同時配信のハイブリッド開催となります。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

プレハビリテーション動画・ガイドブック

佐藤典宏先生のクラウドファンディングにご協力を頂いた皆様方、ありがとうございました。

私からの報告が遅くなりましたが、プレハビリテーションの動画とガイドブックが完成し公開されたと佐藤先生のブログに報告がされています。

がん手術前の準備「プレハビリテーション」とは?

簡単にいうと、「手術に向けてのからだ(と心)の準備」です。

がん患者さんの多くに、さまざまな理由によって栄養状態の悪化や筋肉量の低下がみられることがあります。また、日本における急激な高齢化にともない、体力(持久力、筋力)が低下しているがん患者さんが増えてきました。

このような栄養状態が悪化した患者さんや、体力(とくに筋力や筋肉の量)が落ちた患者さんが、そのまま手術を受けると、合併症(手術にともなっておこる望ましくない病態)が増えることがわかっています。

合併症がおこると、その治療のために入院期間が長引くことが予想されます。また、最悪の場合、命をおびやかす状態におちいる可能性さえあるのです。

そこで、手術前からリハビリテーションを開始する重要性が注目され、欧米を中心に医療の現場に導入されつつあります

これが「プレハビリテーション」です。

ガイドブックは PDF ファイルとしてこちらからダウンロードすることができます。

プレハビリテーションガイドブック

クリックして、PDFをダウンロード ↓

術前から始める大切な準備 プレハビリテーションについて

動画は、YouTubeの「産業医大オフィシャルチャンネル」から視聴できます。

12月12日(日)には、『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会にも佐藤先生のご講演を予定しております。

こちらへのご参加もご検討くださいね。

既に20名の方から参加申込をいただいております。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す